こぎくの食卓 ごはんで元気

血液検査結果を受けての食事日記です。日々のご飯記録を淡々と。たまに体調記録もつけます。

きょうの食卓 1月29日(月)

みなさまこんにちは。

こぎくでございます。

 

寒さもほんの少し緩みましたかね。

週の初めは大抵暖房が効かず、凍えて過ごすのですが、今日は比較的過ごしやすかったです。

 

とはいえ、まだまだ寒波は頭上に居座っているとのことなので、みなさまも身体を冷やさないよう、お気を付け下さいませ。

 

***

 

朝ごはん

f:id:kogikuya:20180129223021j:image

 

茶粥

ピーマンと人参の炒め物

ポテトサラダ(お惣菜の残り)

茹で卵半分

金山寺味噌

りんご四分の一個

 

お昼ごはん

f:id:kogikuya:20180130004023j:image

 

白ごはん/白胡麻、黒胡麻

塩鮭

豚と蓮根の甘辛炒め(舞茸)

ピーマンと人参の炒め物

茹で卵半分

大葉、えごまの葉

酸っぱくて震える甘夏みかん

(こちらの記事参照⇨最後のみかん - こぎくや便り

 

甘夏は昨夜から蜂蜜漬けにしましたが、それでも酸っぱくて堪らず…

追熟って大事です。

 

おやつ

干し芋

黒豆おやつ

栗饅頭

 

晩ごはん

f:id:kogikuya:20180130004036j:image

 

牡蠣ごはん

鰤の塩焼き(生姜の甘酢漬け)

がんもと小松菜の煮浸し(しいたけ)

野菜のお味噌汁(大根、人参、えのき)

 

大好きな牡蠣ごはん♡

これまでは牡蠣をご飯に炊き込んでいましたが、よく料理番組などで見るように、先にお出汁で牡蠣を煮ておいて、その煮汁でご飯を炊きました。

今回参考にしたのは白ごはんcomさんのレシピです⇨牡蠣(かき)の炊き込みご飯のレシピ/作り方:白ごはん.com

 

お米を三合にしたので、調味料の分量を増やし、味醂もちょびっとだけ入れました。

 

夫には牡蠣を入れず、ご飯に針生姜を混ぜ込み、刻み海苔を山盛り乗せたら、ばくばく食べてくれました。

 

***

 

牡蠣は夫が食べられないので、今まで遠慮してあまり食卓には載せませんでしたが、何しろ身体が牡蠣を必要としているので、今年の冬は、手を替え品を替えて、食べるようにしています。

おかげで貧血もましになってきた気が。 

 

血が増えると寒さにも少しは耐えられるようになり、身体が更に丈夫になりますので、せっせと食べてしっかり寝なくては。

 

おやすみなさいませ。

 

こぎく